納豆以外のヌルヌル・ネバネバ食品も強精

人参を食べると2時間後に、ゴボウなら5時間後、山芋を食べるとすぐに精力がみなぎるという意味です。その他、ニンニクや玉ねぎ、黒倍王、ネギなどユリ科の植物も強精作用のある食べ物といわれています。

ネギと相性のよい納豆も強壮・強精に良いといわれる食品です。納豆に含まれる栄養成分は大豆同様に、ビタミンB1.B2.B6、ビタミンKのほかにも、ムチン、ナットウキナーゼ、アルギニンなども多く含まれています。

納豆以外のヌルヌル・ネバネバ食品も強精・強壮に良いものはたくさんあります。夏バテの時にうなぎを食べて精をつけるなんていいますが、ウナギ、ドジョウも良いようです。
卵、魚の卵、白子など卵系、エビ、イカ、タコ、会、牡蠣、ナマコなど魚介系もよく、カニやアワビ、サザエのワタは、精子の頭部の主成分とされるアルギニンを大量に含んでいます。
もちろんこれらの食材を大量に食べればよいのではなく、バランスよく食べるのが大切です。実際ベビーブームなどは、食材の乏しい時代に起こってるのですから食べ物はあくまで精力アップの一部と考えましょう。